平成27年度セミナー委員会岩崎邦彦先生講演

11/6日 セミナー委員会でマーケティングセミナーとして、
静岡県立大学 情報学部教授 岩崎邦彦先生を宍粟市商工会に招き小規模を強みに変えるマーケティングというテーマで講演して頂きました。

教授の考えでは、マーケティング=顧客づくりとして考えておられました。
その理由として顧客がいなければどんな良い商品でも売れないとのことでした。
顧客づくりを考える事は商売にとって重要だと考えておられました。

今の時代、大規模なお店(デパート等)より専門店の時代がやってきているとの事でした。

それは大規模なお店から専門店へとお客様は移行しているとの事で、
理由としては大規模なお店は、お客様のニーズも多様化しており、全てのお客様を満足させる事は難しくなっている事でした。

その事をふまえて、これからは売上利益を確保するのには専門的な分野を強み変えて行く事も考えなければならないという事でした。

次に教授から、今からの時代マイナスをする事も大切だと考えておられました。

売り上げが減ると、新しい商品を売る 新しい商売を始める事が一般的には多いですが、
逆に商品をマイナスする事で商品自体に価値があがり、結果的に売り上げがあがるという考えでした。
この成功例はアップル(携帯電話)でした。

最後に今回のテーマ小規模を強みに変えるマーケティング、自分たちには小規模でも大規模に十分挑戦できると感じました。

平成27年度セミナー委員会岩崎邦彦先生講演

段克史部長挨拶

平成27年度セミナー委員会岩崎邦彦先生講演

谷口委員長挨拶

平成27年度セミナー委員会岩崎邦彦先生講演

静岡県立大学 岩崎邦彦先生

商工会青年部 セミナー開催①
商工会青年部 セミナー開催①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です