劇団四想が神戸新聞にて紹介されました

8月2日の神戸新聞に宍粟市商工会青年部宍粟知りたがり委員会で行っている事業「劇団四想」が取り上げて頂きましたo(〃^▽^〃)o

大きく載せて頂きありがとうございます!!

そもそも劇団四想とはなんですか?と疑問になる方が多いと思います。

劇団四想とは、宍粟市の昔話、伝統、風習、文化を伝えていけたらと言う思いで立ち上げました( ̄▽+ ̄*)

宍粟の昔話をアニメーションで作られている「宍粟の逸話」を元にして劇を行って、地域のみなさんに地元の素晴らしさを今一度再確認して頂きたく劇団を結成致しました。

劇団四想の名前の由来としましては、宍粟市四町の想いを一つにして地元を盛り上げていきたいという想いもありますヽ(゜▽、゜)ノ

初回の公演は、地元の老人ホーム「白寿園」さんで行います。(申し訳ありませんが外部の方はご覧頂けません)

2回目以降の公演も検討中です。

みなさんに会える日を楽しみにしております(*゜▽゜ノノ゛☆

まだ結成して間もなく、演技のお稽古を一生懸命やっている次第です。

応援よろしくお願い致します(o^-‘)b

宍粟市商工会青年部のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です