県外視察旅行

6月30日から2日間、宍粟市商工会青年部となってからの初の県外視察旅行に行ってきました。

千種と波賀の部員は消防団との絡みで参加できない方が多かったのですが、それでも32人の大集団でにぎやかな旅行となりました。


出発してまもなく、忘れ物をして後戻り、その後もアルコール摂取のペースの早さが災いし、サービスエリアをとことんはしごする有様で「いったいいつ着くんだ?」とも思いましたが、なんとか呉の大和ミュージアムで昼食と視察をしました。

県外視察旅行
県外視察旅行
県外視察旅行
県外視察旅行

戦艦大和やゼロ戦などが展示されていましたが、その中で家族にあてた手紙などを見ると、戦争の悲劇を改めて考えさせられ、いかに自分たちが幸せなのかを実感されたかと思います。

県外視察旅行

その後フェリーにて松山へ。行くところすべてでお友達を作られる志水顧問の社交性の高さには改めて驚かされ、皆さん尊敬されていました(多分)

道後温泉に到着後18時30分より懇親会を実施し、皆さんとの交流もいっそう深まりましたが、この時の写真は公のページですので一部だけとさせていただきます。

県外視察旅行
県外視察旅行
その後は各自で松山市内へ視察に行かれる方、ホテルに残り交流を図られる方などさまざまですが、みなさん充実したひとときを過ごされたかと思います。
翌日は皆さんかなりお疲れモードでしたが、四国八十八箇所の一つ石手寺を参拝しました。
その後ASAHIビール館を視察しました。

工場見学にてビール作りの過程を知った上で頂くビールはいつもより美味しく感じました。

そして、個人的に驚嘆したのは衛生面での美しさ、本当にごみ1つありません。

机の上がいつもちらかっている自分には一番考えさせられる点でした。
夕方宍粟に到着し、皆さん無事に帰路に着かれました。この旅行を企画してくださった中野委員長をはじめとした研修委員会の皆さん、そして三木裕記君本当にご苦労様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です