平成25年度 県外視察研修旅行

12月7・8日に、青年部の研修旅行を行いました。

毎年9月に行っておりましたが、今年度は12月と言う事で、人数は少し寂しいものがありましたが、

当日は天気も良く、元気一杯に出発しましたビックリマーク

今年の旅行は、「研修」を取り入れた内容で、初日は滋賀県長浜市の黒壁スクエア、2日目は
愛知県碧南市にある碧南火力発電所に行きました。
行きのバスの中では、ビンゴゲームをして盛り上がり、例年用意する景品ではなく、思考を凝らした

商品をご用意しました。委員長自体、今回初めて旅行に参加しましたので、最初からペース配分を

間違えるくらい飛ばしていきましたアップ


ビンゴゲーム 2等の景品 〃栄養ドリンク〃 ゲット音譜


昼ご飯は、滋賀県と言えばこの料理!
『近江牛のすき焼き』を用意しました。
大変おいしゅうございましたニコニコ
昼食後最初に向かったのが、長浜市の黒壁スクエアをメインに視察しました。
ここは、黒漆黒の伝統的建造物群を生かした観光スポットとして注目され、

行政と地元住民が〃まちづくり〃を一緒になって考え、町並みを生かした

商業施設には年間300万人が訪れています。


海洋堂のフィギュアミュージアム館の前にてパー
順調よく夕方にはホテルに到着し、各自休憩後、

夕食の宴会場へ移動しました。

みなさんさほど疲れている様子はなく、
深川部長の挨拶、藤尾顧問の乾杯で宴会が始まりましたニコニコ

ここ数年は宴会時のゲームはしていないようだったので、

衣笠副委員長と相談し、ちょっとした余興を行いましたにひひ

長ー1グランプリ 第二弾!!

極細ストロー コーラ早飲み大会!?

決勝戦! ポッキー対決キスマーク
湊委員長組対橋本監査組。
両方からポッキーを食べ、短い方が勝利!
この決勝戦が一番盛り上がりましたアップ

出場されたみなさん、ありがとうございました。
2日目は予定通り出発し、碧南市の碧南火力発電所へ向かいました。
今回この旅行のテーマでもあります「研修」と言う事で、

この発電所は主に石炭を燃料として発電しており、世界でも最大出力の発電所です。

敷地面積は、ナゴヤドーム40個分の広大な敷地に各設備が配置されています。

建物バックに、記念撮影。

まずは発電所紹介のビデオを見たあと、
館長より説明。

バスに乗り、ガイドさん同行のもと

発電所外周の見学。

発電所建屋内の見学。
写真は中央制御室にて。ここで自動管理されています。
電気は家庭に、産業にと生活に欠かせない存在であり、

安定供給が求められています。

今後も、安全にそして環境保全に努めていただきながら、

電力需要に対応してもらいたいと思います。

視察終了後、昼食を食べに行きました。
名古屋めしと言えば、『ひつまぶし』をいただきました音譜
食べ方を教えてもらい、3度に分けて食べました。
昼食を終え、最後に向かったのが、日本三大稲荷と言われています
お千代保稲荷神社へ参拝しました。


部長と委員長の、ツーショット写真チョキ
ここは、商売繁盛で有名なとこみたいです。

駐車場から本殿までの参道には、ものすごい数の

飲食店やお土産屋がありました。週末と言う事もあり、

大勢の人で賑わっていました。

帰りのバスでのビンゴゲーム。

運良くゲットしたのは、海洋堂のフィギュアミュージアムで

買った「北斗の拳 レイのフィギュア」です得意げ
帰りも順調に走行し、予定通り宍粟市へ帰ってきました。
委員長自体初めての参加と言う事で、至らぬところが

たくさんあったと思いますが、何とか無事に終わりほっとしました。
最後になりますが、担当室長、担当委員会の皆さん、また旅行関係者の

方には大変お世話になり、ありがとうございました。
また参加された部員の皆さん、お疲れさまでした。
                トリップ委員会 委員長 小林 泰持

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です