平成30年度 県外視察研修旅行

30年度の視察研修旅行は東京都内へ31年2月3日(日)4日(月)の二日間で行いました。

平成30年度 県外視察研修旅行

研修内容は以前テレビなどでよく放送されていました豊洲市場、2020年に開催されます東京オリンピックの建設現場視察です。
当委員会は30年3月から活動を始め、旅行のテーマを「青年部だから行ける旅行」とし、当初北海道への旅行を企画しました。
日程は9月9日(日)10日(月)で曜日をずらす事により今まで旅行に参加できなかった部員にも参加してもらえるよう配慮し、近年減少傾向にある青年部員に特別感のある旅行を楽しんでもらおうと考えました。
しかし出発3日前、北海道地震の発生により中止を余儀なくされました。
残り時間が限られた中、キャンセルの手続きから次の視察先を探すという新たな課題ができてしまいました。
委員会メンバー協力のもと最終的にはなんとか次の候補地をみつけ東京に至った次第です。

今回の旅行は予算の関係から旅行会社に頼らず、一から委員会で企画しました。
結果それが重荷になったのは確かです。
ただ自分たちで事業を作るという意味では逆に良かったと考えています。
新しい取り組みにチャレンジする事もそうですが、リスクは絶対あります、でもそれを乗り換えた時のリターンはもっと大きいものだと感じました。

今回委員長をさせていただいて委員会、青年部を通してサポートしてもらう有り難さや、個々の意見の大切さがとても勉強になる一年になりました。
今後もこうした事業の発見を次の世代にも伝えていけたらと思います。ありがとうございました。

ОМツーリスト委員会
委員長  尾前 和彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です