第27回山崎納涼夏祭り

去る8月13日(水)に第27回山崎納涼夏祭りを開催致しました。
直前に台風が来たにも関わらず台風一過とは呼べないような天気が続いていましたが、当日は好天に恵まれ夢公園、せせらぎ公園ともにコンディションは抜群です。

早朝から会場設営準備


着々と準備が進む中 期待と不安に胸を膨らませる部長


15時前になると第一回ワーラジカップin宍粟
の参加者が続々と集まってこられました。

15時半いよいよイベントスタートです。


嵯峨山実行委員長より開会の挨拶があり、
部員による競技デモンストレーションが行われます。

ゲームの流れの説明を受け、いよいよ第一回ワーラジカップ開幕です。

進行はワーラジカップin宍粟公式キャラクター
「黒田ケリ兵衛」

パッと見、黒田より栗山善助のような風体ですが
「黒田官兵衛になろうとしたが叶わなかった黒田家の遠い親戚」だそうな。

さて、このワーラジカップ

一言で言ってしまえば「わらじ飛ばし大会」なのですが
播磨国風土記によると
伊和大神(いわのおおかみ)がこの地域を作り固める際
黒葛(つづら)3つを足に通し、
一宮町三方の高峰山頂から蹴り飛ばして落ちた範囲を
「宍粟」として治めることにしたそうな。
この大会はそんな伊和大神リスペクトな宍粟のルーツに迫る大会なのです。

では、まずは1・2年の部から

続いて3・4年の部

最後に5・6年の部と

計144名の選手に参加を頂き大会は大いに盛り上がりました。

最高記録は3・4年の部の13.88m。
実際我々部員もさんざんテストを行いましたが、大人の脚力でも15mも飛びません。
神様だって30~40kmくらいしか飛ばせなかったんですから
いかに難しいかお分かり頂けると思います。
各部門の上位3名には賞品とトロフィーが贈られます。

みんな参加してくれてありがとう!
来年までに20mくらい飛ぶように練習しておいてくださいね。

ワーラジカップに続きまして17時より
小寺の姫くーみんと戦国黒田少女隊によるライブパフォーマンスです。


なんとくーみんは軍師官兵衛でもたびたび出てくる
小寺家の末裔なのです(本当)

そしてくーみんと一緒に踊ってくれるのはー


姫路ご当地アイドルユニット、戦国黒田少女隊のみなさん

いや~ かわいいですね。うまいですねー。


会場にはどんどん人が集まってきて小さなお友達から


大きなお友達まで会場はすごい歓声です。

最後に宍粟字書き歌を披露してもらい、ライブイベントは終了です。

引き続き、宍粟市観光大使の瀬戸直人さんにご挨拶を頂き

18時、福元市長と三渡商工会長の挨拶と共に福引大会スタートです。


司会進行は、引き続きケリ兵衛と司会のお姉さんですが

なんとプレゼンターは我らが宍粟の官兵衛!
先ほどライブをしてくださったくーみんと共に宍粟PRビデオに出演しておりますので
皆様このブログを読み終えた後にでもぜひ御覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=efChW7RiSl8

日が暮れていく中 次々と豪華賞品の当選番号が読み上げられていきます。


いつの間にか夢公園一杯の人がステージに詰め寄っています。

特等、ディズニーランドペア旅行券を見事当てたのはこちらのご家族
おめでとうございます~

福引大会も無事終了し、会場にはしゃんとこの声が響きだし
やぐらの周りにはしゃんとこ踊りをされる人が集まります。

屋台にも人がたくさん


夢公園でのイベントは一段落つきましたが
花火にむけて警備委員長はどんどん忙しくなっていきます。
20時、夢公園ステージでカウントダウンが始まり
ゼロとともに、せせらぎ公園対岸より花火が上がり始めました。

今年は風が弱く煙が残りがちでしたが、形の良いきれいな花火でしたね。

花火終了後、夢公園からせせらぎ公園周辺の片付けを始め
一段落ついたのは夜の11時頃。
事故もトラブルも無く、無事第27回山崎納涼夏祭りは終了致しました。

祭り自体はほんの6時間ほど。
でも、この数時間のために宍粟市商工会青年部が中心となり
実行委員会は半年も前から連日入念な計画と準備を進めてきました。

中でも一番大変だった実行委員長!
御結婚おめでとうございます&お疲れ様でしたー

新婚ホヤホヤの奥様から実行委員長にサプライズを頂きみんなで胴上げです。

最後になりましたが

ご協力頂いた各団体の皆様、
ご来場者の皆様、
そして青年部のみんな、
本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です