第48回妙見夏まつり

去る7月26日に今年で48回目となります妙見夏まつりを千種小学校を会場に開催致しました。

今年は準備から晴天に恵まれ、たくさんの方で賑わい、トラブル等もなく無事に終えることが出来た事に感謝致します。

オープニングには、昨年に引き続き陸上自衛隊「しらさぎ太鼓隊」の演奏で始まりました。

 

地元の子供たちのオンステージ「ちくさっ子タイム」では、千種小学校の児童や来年、幼保一元化により今年が最後となる千種幼稚園、杉の子保育園の園児たちが楽しいステージを披露してくれました。
 

千種高校の経音部、アマチュアバンドライブに引き続き、今年はNHKの大河ドラマ黒田官兵衛にちなんだご当地アイドルくーみんと黒田少女隊によるライブパフォーマンスで会場を盛り上げてくれました。    

また、自衛隊の車両展示やグッズ販売、千種高校の実験教室、青年部のヤキトリ等出店しました。

 

夜のイベントでは、ちくさ太鼓の演奏で始まり、幸助・福助さんの漫才、豊来家一輝さんの太神楽曲芸や吉野悦世さんの歌謡ショーと3組でのバラエティーショーを企画。

さらには、地元出身の内海いっこうさんの和太鼓ユニット「遊打@SOUL」による演奏と盛りだくさんのステージで会場は満員となりました。

 
恒例のお楽しみ抽選会でも漫才の幸助・福助さんが盛り上げて頂き、今年も花火打ち上げまでたくさんの方でとっても賑わいました。

最後になりましたが、各種団体をはじめスタッフの皆様、協賛して頂きました企業様

本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です