部員事業所紹介 (有)下多自動車販売整備

部員事業所紹介 (有)下多自動車販売整備 下多敦嗣 宍粟市商工会青年部

部員プロフィール

部員事業所紹介 (有)下多自動車販売整備 下多敦嗣 宍粟市商工会青年部
部員名:下多敦嗣
(有)下多自動車販売整備

会社のキャッチコピーは?

「地域密着!!」

部員事業所紹介 (有)下多自動車販売整備 下多敦嗣 宍粟市商工会青年部

お店の「これだけは負けないNo.1」は?

故障箇所などの不具合を的確に判断し、修理することを心掛けています。
部員事業所紹介 (有)下多自動車販売整備 下多敦嗣 宍粟市商工会青年部

会社の創業年

昭和22年頃

社名の由来

由来は特になし。
自分のおじいちゃんが戦争から山崎に帰ってきて、昭和22年頃に自転車から始めました。
時代とともに小型エンジンが普及し始め、昭和25年頃に下多モータースとなりました。
そして、昭和61年に自分の父の代で(有)下多自動車販売整備という社名で法人化しました。

ちなみに 下多 は しも「た」 と読みます しも「だ」 ではありません。
部員事業所紹介 (有)下多自動車販売整備 下多敦嗣 宍粟市商工会青年部

(有)下多自動車販売整備Q&A

  1. オイルエレメント交換は定期的にした方がよい?
    交換をした場合としなかった場合ではどうなりますか?
    もちろん定期的にした方がよいです。

    エンジンオイルはエンジン内部の金属と金属が擦れて摩耗するのを防ぐ役割をしたり、摩擦により発生するエンジン内部の熱を押さえたり、金属のかすを洗い流すなどの役割を果たしています。

    オイルエレメントは、エンジン内を循環しているオイルをろ過してきれいにする役割をしています。
    なので、オイルとオイルエレメントは定期的に交換した方がよいです。
    目安としては、オイルは3~5千㎞もしくは6か月。
    オイルエレメントはオイル交換2回に1回の交換がオススメです。

    オイルもオイルエレメントも交換しないで乗り続けると、新品の状態のときは十分に潤滑などの役割を果たしますが、使用しているうちにエンジンの熱などによって性能が劣化します。
    オイルエレメントもエンジン内部のかすをろ過できなくなり、目詰まりを起こします。

    この状態のままで使用し続けると、エンジン破損につながります。
    したがって、オイル交換を定期的にすることで、エンジン内部の「潤滑」「洗浄」「密閉」「防錆」「冷却」などなど良い状態を保つことができ、エンジントラブルを未然に防ぎます。

    部員事業所紹介 (有)下多自動車販売整備 下多敦嗣 宍粟市商工会青年部
  2. 車のライトの黄ばみのおすすめ除去方法と維持方法は?
    おすすめ除去方法については、加工が複雑でここでは書ききれないため割愛させていただきます。
    維持方法は、できるだけ汚れたら虫の死骸や鳥の糞などを放置せず早めに洗い流すこと!
    また、車を駐車するときは屋根つきの車庫か日陰に置くことが望ましく、日向でもヘッドライトを太陽とは逆側に置くなどの対策をすると、ヘッドライトの黄ばみの発生を抑えることができます。

(有)下多自動車販売整備の詳細

〒671-2573
兵庫県宍粟市山崎町今宿134-1
TEL:(0790)62-2224
FAX:(0790)62-8165
定休日:日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です